見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

テクノパーク桜で街歩きイベント カエルのモニュメント巡る

カエルマップの作成に協力した高橋理恵子さん

カエルマップの作成に協力した高橋理恵子さん

  •  

カエルのモニュメントを巡る街歩きイベント「カエルウォーキング with グリーンバード」が1月27日、つくば市テクノパーク桜で開催される。

 1997年に開発された同エリアには36匹のカエルのモニュメントが点在し、一匹一匹が異なるポーズをしている。今回テクノパーク桜まちづくりを考える会がカエルをマッピングした「カエルマップ」を作成した。

[広告]

 同会代表の水谷浩子さんは街歩きイベントを通じて「住民、学生、企業で街を盛り上げたい」と話し、「カエルのモニュメントはポケストップにもなっているため、たくさんのカエルが見守ってくれている街だということを皆さんに知ってもらい、歩いてもらえれば」と呼び掛ける。

 マップ作成に協力した筑波大学生の高橋理恵子さんは「テクノパーク桜まちづくりを考える会の人たちのまちに懸ける思いに感激して協力した。イベントに参加する人もその熱意を感じながら歩いてみてほしい」と見どころを話す。

 カエルマップは同イベント参加者に無料配布し、イベント終了後も店舗や施設に設置する予定。中央地学が作成したスマホ版のカエルマップは、紙のマップのQRコードを読み込むことで閲覧可能。

 開催時間は10時~11時。参加無料。申し込みは電話 09017761429(水谷)