食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

つくばで「ふるさとつくば ゆいまつり」8回目 まちを凝縮した祭りに

ゆいまつりの様子

ゆいまつりの様子

  •  
  •  

 「ふるさとつくば ゆいまつり」が3月9日・10日、つくばセンター広場(つくば市吾妻1)で開催される。今年で8回目。

 同イベントは「つくばの魅力的なヒト・モノ・コトを発信し共有することで、共に豊かに暮らすこと」をコンセプトとし、つくばで活躍する人や店を楽しめるコンテンツを展開する。

[広告]

 今回初めて、同イベント当日だけでなく事前イベントを企画し、クラウドファンディングでの資金調達にも挑戦した。実行委員長の平塚万里奈さんは「今までやってきたことをやるのではなく、今までのゆいまつりを超えたかった」と話し、「前回の7回目までは、実行委員だけで祭りを作っている感覚だった。クラウドファンディングで、当日参加できない方や出店者の方からも応援してもらい、みんなで作っていると思えた」と語る。

 イベントは、つくば市内で営業する店舗が出店する飲食ブース「グルっとつくば」と、地元で活躍するパフォーマーによる公演「ゆいぱふぉ」の2つで構成。絵本の読み聞かせや、つくばで活躍するヒーローショーがステージで行われるなど、「親子で楽しめる子ども向けのコンテンツを充実させた」。

 平塚さんは「つくばのまちを凝縮したような2日間にしたい」と話す。

 開催時間は11時~16時。

  • はてなブックマークに追加