天気予報

29

18

みん経トピックス

「筑波山梅まつり」開催へつくばで「プチマルシェ」

つくばで「ヒーローショー制作体験」ワークショップ-新まつりプレ企画で

つくばで「ヒーローショー制作体験」ワークショップ-新まつりプレ企画で

祭りヒーロー「舞神双嵐龍(ぶじんソーランドラゴン)」

写真を拡大 地図を拡大

 つくばの春日公民館(つくば市春日、TEL 029-852-5422)で2月15日から、6回の日程で「ヒーローショー制作体験ワークショップ」が開かれる。

 主催は「TAM Project」(春日)。つくばセンター地区で3月13日に開催予定の「第1回TSUKUBA新まつり」の「祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)」を盛り上げるため、学生や地域の人々にヒーローショー制作を体験してもらい、一緒に演じるもの。

 祭ヒーロー「舞神双嵐龍(ぶじんソーランドラゴン)」は、祭りの平和を守るために踊り闘うつくば発のオリジナルヒーローで、昨年8月に神栖の「かみす舞(ぶ)っちゃげ祭」に初登場。その後、筑波大学学園祭やショッピングセンターのイベントなどに登場している。新まつり当日には、子ども向けの踊り曲を発表する予定。

 ワークショップでは、ヒーローショーで10年の経験を持つアクションスタントマンが、基礎から指導。体験後も継続的に「双嵐龍」の活動に参加することもできる。

 同まつり広報兼同企画統括の黒田昌樹さんは「TSUKUBA新まつりは超参加型の祭り。当日もヒーローに踊りを教えてもらい一緒に踊るなど、参加して作り上げる祭りを目指している。地域の人々との交流を図り、一緒にやってみたかったことに挑戦できるそんな祭りにしたい」と話す。「頑張り次第で、子どものころにあこがれたヒーローになれるかも。」とも。

 日程は2月15日・22日、3月1日・4日・8日・11日。体験時間は19時~21時。

 怪人や声優、造形、衣装制作などのスタッフも併せて募集している。問い合わせは、黒田さん(TEL 090-2699-7477)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

筑波山梅林では、2月21日~3月29日に開催される「第42回筑波山梅まつり」のPRが1月16日の横浜駅でのキャンペーンを皮切りに始まった。7人のつくば観光大使が、それぞれの場所で呼び掛ける。 9日には、7人全員で、茨城県知事を表敬訪問。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング