見る・遊ぶ

自然素材で年賀状を作る 筑波実験植物園でワークショップ

過去の「クラフトDAY」の様子

過去の「クラフトDAY」の様子

  •  

 国立科学博物館 筑波実験植物園(つくば市天久保4)で12月15日、季節にちなんだ素材を使った工作を楽しむ「クラフトDAY」が開かれる。

 約3000種類の植物が見られる同園では、自然素材の落ち葉を使ったリースやどんぐりゴマなどを作る「クラフトDAY」を不定期に開いている。今月は年の瀬ということもあり、葉や木の実などを使ったスタンプで作る年賀状をテーマに据える。

[広告]

 工作教室は予約不要で、参加無料。開催時間は、15日=10時~12時(最終受け付け11時30分)、13時30分~16時(同15時30分)。入館料は310円(高校生以下と65歳以上は無料)。