学ぶ・知る

つくばでSDGsの理解深めるワークショップ 「身近なごみ問題から」

ワークショップのイメージ

ワークショップのイメージ

  •  
  •  

 身近なごみ問題からSDGsを考えるイベント「My SDGsカフェ『廃棄物×SDGs』」が3月23日、「up Tsukuba」(つくば市吾妻1)で開催される。主催はMy SDGsカフェ実行委員会。

講師に産総研の小寺洋一さんを招き、少人数で前半は講義、後半は参加者との会話でSDGsへの理解を進める。

[広告]

主催の小川達己さんは「つくばでもSDGsへの関心が高まっており、市が主催のイベントや学習会が行われている。より学習の機会や場を増やしたい、より身近なものだと気づいてもらえれば。自分事としてつかむためにまずは廃棄物問題を考えてみようという場にしたい」と話す。

 イベントのスタイルに関しても「気楽に参加でき、質疑応答や会話が弾むように工夫した」と言う。

 開催時間は13時30分~16時30分。参加は無料。問い合わせはメール((tatsumi6@mail.goo.ne.jp))で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加