見る・遊ぶ 暮らす・働く

つくばで「トワイライト音楽祭」 地元ミュージシャン出演

前回の様子

前回の様子

  •  
  •  

 音楽イベント「トワイライト音楽祭」が8月3日、研究学園駅前公園(つくば市学園南)で行われる。主催はつくば市ペデカフェプロジェクトと研究学園グリーンネックレスアートの会。今年で6回目。

 同音楽祭は「隣に住む人が誰か分からない状態は寂しい。音楽を口実に人が集まるイベントをつくり、まちづくりに貢献できれば」と発起人の山崎誠治さんが2014(平成26)年に立ち上げた。発起人の山崎誠治さんは「当初は100人くらい来れば上出来だと思っていたが、初年度から予想の3倍以上の人が来てくれた」と言い、3年目には来場者が1000人を超え、会場を研究学園駅前から公園に変更したという。

[広告]

 同祭で楽しめる音楽のジャンルはさまざま。「クラシックからインドネシア音楽、和楽器ジャズまで幅広く、制限をつくらないのが特徴」と話す。前回まではミュージシャンを東京から呼んでいたが、「せっかくなら地元つくばの音楽家を」と今回からプロアマ問わないオーディション形式で出演者を募集。

 今年はオーディションだけでなく新たな試みにも挑戦。「前回までは音楽のみの大人向けイベントだったが、子ども向けのブースも設けることにした。段ボール迷路や自由工作体験などを用意している。親子で楽しんでいただきたい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は14時~20時。入場無料。雨天中止。

  • はてなブックマークに追加