見る・遊ぶ 暮らす・働く

つくばで「間取り図ナイト」最終回ツアー ユニークな間取り図300点

間取り図ツアーの様子

間取り図ツアーの様子

  •  
  •  

 「間取り図ナイト」が8月3日、つくば駅前のコワーキングスペース「up Tsukuba」(つくば市吾妻1)で行われる。

 全国から集めたユニークな間取り図を紹介するイベント。主催の森岡友樹さんは「スライドショーで間取り図を映し、それらに突っ込んでいく。2時間で300枚以上紹介する予定」と話す。

[広告]

 間取り図を描くためには資格は必要ない。森岡さんは「間取り図の絶対的ルールというものは存在せず、それぞれの不動産屋が独自で描いてきた。そもそも3次元を2次元に落とし込むことに無理があるため、個性豊かな間取り図が生まれてきた」と言う。「歴史の流れや土地や関係する法律の都合などを知らずに見ると、意外と家の間取りとは不思議なもの。改めて見ると『そんなばかな』と思える。そんな面白さを共有したい」と話す。

 同イベントは2007(平成19)年より、東京を中心に全国各地で50回以上開催してきた。「発展的解消をさせたい」と、「間取り図ナイト最終回ツアー」と題し47都道府県を巡っている。つくばでの開催について「関東ということもあり、茨城開催をしようと四苦八苦してきた。今回は満を持して、茨城県での最初で最後の開催。楽しみにしている」と意気込みを語る。

 18時30分開場、19時開演。料金は前売り=2,000円、当日=2,500円。予約はメールで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加