食べる 見る・遊ぶ

つくば駅前でアウトドア体験 「駅前活性の一助に」

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 中央公園(つくば市吾妻2)で、10月までの土曜・日曜・祝日、バーベキューやカヌー、ハンモックといったアウトドア体験ができる。主催はナムチェバザール、つくば市。

 つくば駅前に一番近い同公園。会場ではグリルやテーブル、椅子を設置し、有料でトング、包丁、まな板といったバーベキューセットを貸し出す。担当するつくば市の小林遼平さんは「利益が一番上がる食材はあえてこちらでは用意していない。周りにあるスーパーで材料を調達してもらい、駅前周辺の経済が活性化すれば」と話す。

[広告]

 昨年から始まった同企画は、小林さん自身が「つくば駅前のにぎやかさの一助になれば」と2016(平成28)年に構想し、市長に提案したところ企画が通り、昨年度初めて実施した。

 都内や千葉県など県外の、つくばエクスプレス沿線からの利用者が多かった。「つくばエクスプレス沿線の集客は見込んでいたが、つくば市外から来る人が半分以上というのは予想外だった」と話す。「もっとつくば市民にも利用してもらいたい。自分の庭でBBQができなくとも、外では遊べるという場になれば」と話す。

 カヌー体験は予約不要。「首都圏でカヌー体験ができる場所はそうそうない」といい、「エキスポセンターの帰り道の選択肢に」と利用を呼び掛ける。

 バーベキューは昼の部(11時~14時30分)と夜の部(15時30分~19時)があり、料金は1サイト5,000円。カヌー&ハンモック体験は11時~17時で、料金は500円。10月27日まで。

  • はてなブックマークに追加