3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

天久保で福祉を「開く」トークイベント 「新しい目線で捉えられたら」

小泉祐司さん主催の福祉関連のイベントの様子

小泉祐司さん主催の福祉関連のイベントの様子

  •  
  •  

 福祉にまつわるゲストを招き、トークと懇親会で楽しむイベント「ヒラクフクシ」が3月12日、Tsukuba Place Lab(つくば市天久保3)で開催される。

 主催の小泉祐司さんは行政コンサルティングの会社に勤めるが、福祉に関する職に就いた経験はない。「去年から福祉関係の方を集めたイベントを開催してきたことがきっかけで興味を持った」と言い、「福祉が専門や関係者だけのものになっているのではという課題感に気付いた」と話す。

[広告]

 福祉系のイベントの回を重ねるうち、「施しでもなく弱者対策でもなく、伴走していくのが福祉なんじゃないか」と感じ、「福祉をいろんな人に開くきっかけとなるイベントがやってみたい」と同イベントを企画した。

 初回となる今回のゲストは「最高にイケてる高齢者の写真展」を開催した山田修平さん。「華麗な加齢」を遂げた高齢者たちを世の中に伝えるというコンセプトで同展を行った。小泉さんが東京で開催されていた同展に足を運び、山田さんにオファーしたという。「できないを手伝ってあげるという上から目線ではなく、エンターテインメントや楽しさ、地域全体でという取り組みをされているゲストを呼び、福祉を新しい目線で捉えてもらいたい」と意気込む。トークの後は懇親会を用意し、「施設勤務だとつくりづらい横のつながりをつくれたら」とも。

 「ヒラクフクシはこれからも続けていきたい。福祉に関わる仕事をしている人はもちろん、福祉の職を選んだ学生、介護者などに来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は19時~21時。参加費は1,000円、中学生以下無料。

Stay at Home