見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

つくばの魅力を再発見するツアー、学生が企画 魅力度向上狙う

ツアープログラムについて協議を重ねる参加者ら

ツアープログラムについて協議を重ねる参加者ら

  •  
  •  

 つくば市内で1月20日、「地域の魅力体験プログラム」が開催される。

 茨城県は現在、人口減少対策の一環として、同県への新しい人の流れの創出や県外に在住する同県出身者・同県在住学生を対象としたU・I・Jターンを促進する「トライア ル移住・二地域居住推進プロジェクト事業」を展開している。一般社団法人社会創発塾のプロジェクトであるイノライブが同事業の一環として、今月19 日・20 日「キャリア教育 × 地 域」をテーマにイベントを開催。

[広告]

 首都圏に在住する同県出身の社会人をメンターとして、県内の学生を対象にキャリア教育プログラム(=地域を通じて「人生において大切なこととは何か」「今後のキャリア」を考える対話やワークショップ)を開催。

 キャリア教育プログラムと並行して地域の魅力体験プログラム(=地元の学生自らが地域の魅力を発見し、それを首都圏に在住する同県出身の社会人らに体験してもうらツアー)を開催。地元の学生の将来的なUターン意向の醸成や、首都圏に在住する本県出身の社会人等を対象にした関係人口の創出を図る。

 開催時間は9時~16時。出発場所はフロンティアファーム(つくばみらい市南)。参加費は5,500円。定員は5人。参加申し込みは電話(TEL 080-4121-1578=山森)で受け付けている。

  • はてなブックマークに追加