食べる 買う

つくばに焼きたて食パン専門店「一本堂」 茨城初出店

開店前の様子

開店前の様子

  •  
  •  

 食パン専門店「一本堂」のつくば桜店(つくば市桜2)が1月17日、オープンした。一本堂は2013年、大阪市都島区で創業した食パン専門店。茨城県内には今回初出店となる。

最初に焼き上がった分は開店と同時にほぼ完売した。

 同店では蜂蜜、卵、イーストフードをつかっていない食パンを販売。季節限定商品の「生クリーム食パン」(1斤380円)、「一本堂食パン(ぷれーん)」(280円)、「低糖質食パン」(450円)など5種類を取り扱う。店主の山田芳浩さんは「例えば低糖質食パンは、糖質を抑えつつも食感や風味を損なわないよう工夫しているのが特徴」と話す。品数は今後、徐々に増やしていく予定。

[広告]

 山田さんは「パンは毎日食べるもの。いつでも焼きたてのパンが食べられる店として地域に根付き、末永く愛されるパン屋にしたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は10時~19時(完売次第終了)。月曜、第1・第3火曜定休。店内ではジャムなども販売。各商品の焼き上がり時間は店頭の看板で知らせている。

  • はてなブックマークに追加