食べる

移動販売・ケータリングの「Sugar」、地元つくばに販路拡大 無添加にこだわり

イベント出店の様子

イベント出店の様子

  •  
  •  

 つくば在住の料理人、南田未来子さんが主宰する移動販売・ケータリングの「Sugar」が3月より販路をつくばに拡大する。

ケータリングの様子

 南田さんは「Sugar」の屋号で、カフェの店舗営業、ケータリングから弁当販売、イベントでの出店を行う。今までは取手市を中心に展開してきたが、「地元つくばでも挑戦したい」との思いから販路拡大に踏み切った。

[広告]

 自身の提供する料理について「無添加であることにこだわっている。見た目も美しく、冷めてもおいしいものを提供できるように」と細部までこだわる。特にリピーターが多いのは焼き菓子で、イベント出店では肉球マドレーヌやレンコンバーガーなどが人気という。

 2017年に独立し、今年で3年目。「専業主婦だったが、何かを始めたくなり、つくばの飲食店でアルバイトをしてみた。そこで働く方々の本気度が分かり、現場の真剣さをうらやましく思った。だんだん『自分でやるならこうしたい』という思いが芽生え、開業した」と独立の経緯を語る。

 「ご縁があり、取手から仕事を始めたが、幼い頃から住んだ街で仕事をしたいと思い続けていた」と言い、「つくばだけでなく、茨城県内でも『ケータリング』という言葉が定着していくよう、イベント出店や弁当販売も合わせて、これからも挑戦していきたい」と意欲を見せる。

 ケータリングは1人当たり1000円~、弁当は1個500円~。最小個数は要相談。問い合わせは電話で受け付ける(TEL 090-9241-9909)。

  • はてなブックマークに追加