食べる 見る・遊ぶ

イチゴ畑で音楽を楽しむ「いちご畑の音楽会」 「生産を通じた表現を」

昨年のフィナーレの様子。会場は全て手作り

昨年のフィナーレの様子。会場は全て手作り

  •  
  •  

 音楽イベント「いちご畑の音楽会」が4月21日、イチゴ農園「つくばねファーム」(つくば市和台原、TEL 029-869-0069)で開催される。

 昨年同農園の10周年記念として始まり、2年目となる今年は音楽グループ「空気公団」山崎ゆかりさんと「ザ・なつやすみバンド」中川理沙さんのユニット「ユカリサ」を招く。開場後は演奏を聴きながら自由にイチゴ狩りを楽しめる。

[広告]

 会場では作品展「絵と言葉の展示」が同時開催されるほか、千年一日珈琲(コーヒー)焙煎(ばいせん)所(つくば市天久保)やつくば食堂花(つくば市上野)が出店し、コーヒーや食事の販売を行う。

 「イチゴ作りも作曲も料理も、どれも『生産する』という本質的な部分は同じ」と話す主催の小辻孝輔さん。「ここではイチゴ狩りをしていてもいいし、ぼうっと景色を眺めていてもいい。自分らしく過ごしながら、『生産を通じて自分を表現する』ことの楽しさを感じてもらえれば」と話す。

 13時開場、14時30分開演。チケットは前売り券=3,500円、当日券=3,800円。予約はメールまたは電話で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加