見る・遊ぶ 学ぶ・知る

みらい平に総合芸術スタジオ 「子どもから大人まで幅広く」

レッスンの模様

レッスンの模様

  •  
  •  

 ダンス・ピアノ・アートスタジオ「Factory of Dreams」(つくばみらい市陽光台1)が4月14日にオープンした。

 主宰は、ダンス講師や、ひたちなかやつくばを中心に展開する「劇団クリエ」の振付師として活躍する梅原美穂さん。今回初めてレッスンスタジオを開いた。

[広告]

 「ダンスだけ、ピアノだけではなく、色んなジャンル、芸術文化に触れてほしい」と、同スタジオではアートやミュージカルなども幅広く扱う。

 子どもがおなかの中にいる時からレッスンを受けられるクラスも設置。「小学生以前の年齢から五感は育つもの。そんな段階から一緒に芸術に触れたい」と言い、成長段階に合わせてクラスを開講する。「子どもが大人になるまで、ずっと長くお付き合いできるスタジオになりたい」と意気込む。

 設備にもこだわりを見せる。「けがをして夢を諦める人をたくさん見てきた。体は替えの利かないたった一つのもの。体に負担にならないスタジオに」と、床は木ではなく、ダンサーの負担を減らす「TMフロア」を採用。バレエのレッスンに使うバーは手作り。「一つ一つを本物に」という思いから、「たくさんのスピーカーを集め、視聴会を開催して選び、ピアノはイバッハを置いた。ピアノの音色や大きなスピーカーから奏でられる音の違いも知ってほしい」という。

 「ダンスも音楽も表現の一つ。技術ももちろん必要だが、楽譜が読めるからいいのではなく、音符と音符の間にある感情を読める方が人生が楽しくなる。そんな芸術を楽しめる場にしたい」と意欲を見せる。

 開講時間、入会金など詳細は電話で問い合わせ(TEL=0297-38-7089)

  • はてなブックマークに追加