見る・遊ぶ 買う

つくばで印刷会社が紙の詰め合わせイベント  「印刷加工の楽しさを」

トレーラーハウス内の様子(提供:黒田印刷株式会社)

トレーラーハウス内の様子(提供:黒田印刷株式会社)

  •  
  •  

 紙の詰め合わせイベント「はぎれ市」が5月24日・25日、黒田印刷「DECO-CARDトレーラーハウス」(つくば市栗原)で初開催される。

概観(提供:黒田印刷株式会社)

 専門店でしか買えない特殊用紙の詰め放題「紙ビュッフェ」や、そこで購入した紙をエンボス加工できる体験や、活版印刷の半額キャンペーン、1,500円以上を購入すると用紙見本がもらえるなどの特典を用意する。

[広告]

 黒田印刷は1970(昭和45)年8月創業。来年で50周年を迎える。「印刷だけでは業界で生き残っていけない」と、印刷加工専門のウェブショップ「デコカード」を2011年秋にオープン。今回のイベントは同ショップが開催する初のイベントとなる。

 特殊用紙の詰め放題「紙ビュッフェ」は専用ケースの中に紙を入れていくというもの。約300グラムまでが1,000円(税込)で、100枚ほど詰められるという。

 同社の黒田尚美さんは「印刷加工の楽しさを知ってもらえる楽しくてワクワクするイベントにしたい」と話し、「クリエーターの方はもちろん、紙好きの方、印刷や加工に興味がある方にぜひ足を運んでいただきたい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加