食べる 見る・遊ぶ

つくばで現代音楽と盆踊りのコラボ「盆LIVE」 「言葉を超えたつながりを」

前回の様子。日没後は来場者にサイリウムが配布される。(提供=盆LIVE実行委員会)

前回の様子。日没後は来場者にサイリウムが配布される。(提供=盆LIVE実行委員会)

  •  
  •  

 盆踊りイベント「盆LIVE」が、9月21日、研究学園駅前公園(つくば市学園南)で行われる。主催は盆LIVE実行委員会。

来場者に混じって踊る実行委員(提供=同)

 「つくばの人たちが言葉を超えてつながれる新しい祭りを作りたい」との思いから始まった同イベントは今年で5回目。参加型の盆踊りをメインに据え、来場者間の交流を図る。盆踊りの「拍が合っていれば踊れる」という特性を生かし、古典的な盆踊りの振り付けに現代音楽を合わせるなど、幅広い年代に親しまれるような工夫を凝らす。

[広告]

 代表の芹川瑠美さんは「初めて見た時、来場者と実行委員が本当に楽しそうに踊っていたのが印象的だった」という。「毎年多くの子どもが来てくれるので、今年は家族連れがもっと楽しめる祭りにしたい」と、縁日の出店の誘致やヒーローショーの開催など子ども向けコンテンツの充実を図る。実行委員が子どもたちと一緒に振り付けを考えるプレイベントを実施し、考案された踊りを当日の開場で踊るという企画も予定している。

 「振り付けが分からなくてもお手本を見せるから大丈夫。実行委員も全力で踊るので、大人も子どもも関係なくみんなで楽しんで踊ってほしい。当日は動きやすい服装で」と参加を呼び掛ける。

 出店は13時~、祭りは14時~。入場無料。荒天中止。

  • はてなブックマークに追加