見る・遊ぶ 学ぶ・知る

つくば「地質標本館」がマスキングテープ 鉱物・アンモナイト柄でマニアックに

鉱物とアンモナイトのマスキングテープ

鉱物とアンモナイトのマスキングテープ

  •  

 地質標本館(つくば市東1)のミュージアムショップで、2月1日、オリジナルマスキングテープの販売が始まった。

マスキングテープの使用例

 同館のオリジナルグッズ企画チームが「身近な文房具であるマスキングテープから、大地の性質、地質の魅力に引かれてほしい」と商品を企画。担当の畑香緒里さんは「鉱物の美しさや、アンモナイトから感じる歴史の重みを詰め込んだ。地球科学専門の博物館という世界的にもユニークな地質標本館らしい、マニアックなものになった」と胸を張る。

[広告]

 常設展示のほか、特別展示や緊急展示、講演会などを開いて最新の研究成果を紹介している同館。ミュージアムショップでは随時商品企画をしており、トランプやミニタオルなどのオリジナルグッズを販売。

 「普段マスキングテープを使っている方はもちろん、普段使わないが、実際に鉱物や化石を見てみて引かれた方は、ぜひ手に取ってとっていただければ」とも。

 商品は「鉱物」と「アンモナイト」の2種類。価格は150円。それぞれ、天青石や蛍石など10種類の鉱物、8種類のアンモナイトの写真を使ってデザインしている。同館のみで販売。

 開館時間は9時30分~16時30分。月曜定休。入館無料。